審美歯科治療で美しい歯を手に入れよう!

歯並びが悪い、歯の色が黄ばんでいる、噛み合わせが悪く違和感を感じる…など、歯に関する悩みを抱えている人は少なくありません。

そこで最近、人気があるのが審美歯科治療です。
インプラントやホワイトニングなど、芸能人、モデルで施術している方が増えてきたので、一気に知名度が広がりました。

そもそも審美歯科とは?
どんな悩みに対しどんな治療法があるのか?

…などなど、審美歯科治療についてまとめてみました!

審美歯科ってなに?

審美歯科とは、見た目の美しさに焦点を合わせた歯科の治療分野のことです。

虫歯の治療など歯の機能面に関する治療ではなく、基本的には歯の見た目を治療していくことを中心にしています。

審美歯科治療を施術してくれる歯科は年々増えていますが、各歯科によって施術可能な内容が違うので、自分の悩みに合わせて適切な施術を施してくれる病院を見つけることもとても大切になってきます。

審美歯科治療の中でも、特に人気の施術は以下の3つ。

インプラント

インプラントとは、人工で作られたパーツを体に入れることの総称を指します。
心臓のペースメーカーなども、広義的に見るとインプラントの1つ。

歯の場合のインプラントは、歯を失ってしまった場合や先天的に歯が足りず、隙間が空いてしまっているところに人工歯を取り付ける治療のことです。

インプラント治療は手術が必要なため、治療が完了するまでに時間がかかることや、自費治療なので治療費が非常に高額になるなどデメリットも多い治療です。

しかし、残っている自分の歯への影響が少ないこと、さらに自分の歯に近い機能性を備えていることから、快適性が非常に高い治療と言われています。

インプラント治療は骨の成長が止まる18歳~20歳頃から治療が可能になり、歯がなくなりやすくなり40代後半~60代の方が受けることが多い治療です。

セラミック

セラミック治療は、インプラント治療の中でセラミック素材を使う治療のことです。
金属を使わないオールセラミックが主流です。

八重歯が気になる、歯並びが気になる、でもお金も時間もあまりかけたくない!という方におすすめなのが審美歯科での治療。

矯正歯科では歯並びと一緒に歯の噛み合わせを良くすることを目的とした治療を行いますが、審美歯科の場合は見た目を重視した治療なので、基本的に噛み合わせの治療は行いません。

金属アレルギーの方でも治療可能であることに加え、治療後に歯の根元が黒くなってくる…といったこともなく、しっかりメンテナンスすればいつまでもきれいな状態をキープできることで非常に人気の治療法。

クリニックによっては歯の透明感、形、白さなども自分の好みで制作してくれるので、より元の歯に近く、自然な歯に仕上げることができます。

芸能人の中には、きれいな見た目になるようにと歯をセラミックで作り変えた方もいるくらい、歯のお悩みを抱えている方の治療だけでなく、美意識が高い方も施術している方が多いんです。

セラミックの素材も選ぶことができるので、自分の希望にあった価格帯での治療ができますよ。

ホワイトニング

自分の歯の黄ばみなど、汚れをきれいにして白くする施術がホワイトニングです。

ホワイトニングには、即効性が高いが持続力が低いオフィスホワイトニング、長期的により多くの歯を漂白できるホームホワイトニングオフィスとホームを併用するデュアルホワイトニングの3種類あります。

比較的安価で歯を綺麗にできるので検討する方が多い施術です。

審美歯科での治療 価格帯は?

審美歯科での治療は、基本的に自由診療なので自費負担での治療になります。

材料の調達費や人件費など、自由診療にかかる金額はクリニックごとに違いがあるため、同じ施術でもクリニックによって金額の差があります。

決して安い金額ではないので、施術の内容や価格をしっかり吟味してクリニックを決めたほうが良いでしょう。

虫歯の治療のために行うセラミックなどの施術は、確定申告でお金が戻ってくることがあるので、不安な方はクリニックで先に確認しておくと良いですね。

また、施術後セラミックが欠けてしまうなどトラブルが起こる可能性も…。
施術後のトラブルのために保証制度を整えてくれているクリニックもあります。

保証の内容や期間もクリニックにより差があるので、保証制度があるか?あるとしたらどんな内容でどれくらいの期間なのか?もしっかり確認しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です