何らかの理由により大切な歯をなくしてしまった場合、当クリニックではインプラントによる治療をおすすめしております。
両隣りの健康な歯を削ることなく欠損部へのインプラントの植立により失った歯を、 もう一度取り戻すことができます。
インプラント体はチタンで出来ているため、生体に安全でアレルギー反応を起こすことはありません。
しっかりと固定されているため、ご自分の歯と同様に硬いものも違和感なく噛むことが できます。
レントゲンで見た施術例 施術の様子

1 先ずレントゲンにより欠損部の骨の状態を細部まで診断します。
それにより得られたデータに基づき治療計画の説明をじっくりと行い、植立するフィクスチャーの長さや、種類を決定します。
 
2 歯をなくした部分の顎の骨にインプラントを埋め込みます。
しっかりと麻酔が効いた状態で行いますので、施術中の痛みはほとんどありません。
施術時間はおおよそ1時間程度です
 
3 固定期間は通常、下顎3ヶ月で上顎4ヶ月となります。

インプラント体がしっかりと骨に固定されたら、人工の歯(上部構造)を装着します。
周りの歯に負担を与えることなく、機能性や審美性を回復することができます。
 
4 インプラントにより治療を行った場合は、歯ぐきも自然な状態に回復することが可能です。
美しい状態を長期に保つためにも、正しいブラッシングと定期的なメインテナンスが大切です。
ブリッジ
欠損部の両隣の歯を削り、連結したクラウン(人工の歯)を装着します。
長所:比較的 短期間で治療が終了します。
固定式なのである程度、機能と審美性を回復することが出来ます。
短所:健康な歯を削らなくてはいけません。
連結しているため、汚れがたまりやすく支台となる両隣の歯に過重負担がかかります。
義歯
取り外し式の義歯を装着します。
長所:歯を削ることなく、短期間で治療が終了します。
短所:歯肉に乗せるため、汚れがたまりやすく、違和感を感じやすい。
審美性や機能性の回復が困難であり、しっかりと噛めない。
●埋め込み手術+上部構造保綴物(通常セラミック製):300,000円〜
・GBR:50,000円〜
・オステオトーム:20,000円〜
※お支払い方法… 現金ほかデンタルローン(60回まで可能)をご利用いただけます。
  お気軽にご相談ください。(保険外治療の場合のみ)
※一般歯科治療については各種保険(社保 ・国保 ・老人等)取り扱いです。
| HOME | クリニックのご紹介 | インプラント | 審美歯科 | ホワイトニング | Q&A | お問い合わせ |